個人情報保護方針

制定日:令和元年7月29日
 株式会社Legal Technology(以下「当社」といいます。)は、 以下のとおり個人情報保護方針(以下「本方針」といいます。)を定め、 個人情報保護の仕組みを構築し、 全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、 個人情報に関する法規制等を遵守致します。

第1条(個人情報)

  1. 「個人情報」とは、 個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号、以下「個人情報保護法」といいます。)にいう「個人情報」を指すものとし、 生存する個人に関する情報であって、 当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるものまたは個人識別符号が含まれるものを指します。

第2条(同意)

  1. 当社の提供するサービスの利用にあたって個人情報を当社にご提供した場合、 本方針の内容に対して有効な同意をしているものとみなします。

第3条(個人情報の取得)

  1. 当社は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得せず、次の各号の事由によって個人情報を取得します。
    1. 当社が運営する一連のウェブサイト上のフォームへのご入力
    2. 当社へのご連絡
    3. 当社の行う調査へのご回答
    4. 当社が提供するサービスへのご登録またはご利用

第4条(個人情報の利用目的)

  1. 当社は、利用者様から取得した個人情報を、原則として次の各号の目的の達成のために必要な範囲内でのみ利用します。
    1. 当社からのご連絡、ご案内およびご質問に対するご回答
    2. 当社のサービスの提供および業務の遂行
    3. 当社のサービスの内容向上のための統計データの作成および管理
    4. 当社の提供する商品・サービスに関するお知らせ

第5条(個人情報の管理と保護)

  1. 当社は、取得した個人情報を厳重に管理し、 法令に基づく場合を除き、利用者様の同意がない限り、 第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。

第6条(個人情報の開示)

  1. 当社は、利用者様から個人情報の開示を求められたときは、遅滞なくこれを開示します。 ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、 その全部または一部を開示しないこともあり、 開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。
    1. 利用者様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. その他法令に違反することとなる場合

第7条(個人情報の訂正および削除)

  1. 当社の保有する個人情報が誤った情報である場合には、利用者様の請求により、当社が定める手続きに従い個人情報の訂正または削除を行います。
  2. 当社は、利用者様から前項の請求を受け、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正または削除を行い、これを利用者様に通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

  1. 当社は、利用者様から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、 または不正の手段により取得されたものであるという理由により、 その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、 遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨利用者様に通知します。 ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を要する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、 利用者様の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

第9条(苦情および相談への対応)

  1. 当社は、個人情報の取扱いに関する利用者様からの苦情、相談を受け付け、適切かつ迅速に対応いたします。

第10条(その他の事項)

  1. 利用者様の個人情報の取扱いに関する事項であり、本方針に記載のないものについては、 個人情報保護法その他の法令の定めに依拠します。

第11条(お問い合わせ窓口)

  1. 当社の個人情報の取扱いに関するお問い合せは下記までご連絡ください。
株式会社Legal Technology
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町一丁目9番5号
天翔御茶ノ水ビル8階
E-mail:info@legal-technology.jp
以上